入所のご案内
ご希望の方は、担当のケアマネージャーか直接おおさ苑にお電話下さい。

【お問い合わせ先】 特別養護老人ホーム おおさ苑  

0867-98-3600
ご家庭で生活されておられたときと同様に、お元気で安心して過ごししていただけるようにと職員一同願っております。
つきましては、入所に先立ってホームでの生活のご案内や、準備するものを以下に掲げましたのでご参照下さい。
尚、ご不明な点がございましたら、ご遠慮なくご相談下さい。また、見学も受け付けております。
ホームの生活
  • 朝食時間        
  • 健康チェック・リハビリ
  • 昼食時間
  • クラブ活動
  • 夕食時間
午前8:00
午前9:00〜11:00
午後0:00
午後2:00〜4:00
午後6:00

【入浴】

  1. 一般浴・・・月曜日と木曜日 か 水曜日と土曜日
  2. 特 浴・・・火曜日と金曜日

身体状況に合わせて週2回以上、上記のいずれかの日に入浴できます。

【持ってきて頂くもの】

  1. 印鑑(認印)
  2. 介護保険被保険者証
  3. 健康保険被保険者証
  4. 老人保健法医療受給者証
  5. 身体障害者手帳(交付を受けている方)
  6. 重度身体障害者手帳(交付を受けている方)
  7. おこづかい
  8. 日常使用するもの
    * 洗面用具・シューズ・補装具・テレビ・ラジカセ・時計等、使い慣れている日用品
  9. 衣類
    * 衣類は大型洗濯機での洗濯に耐えられるもの
    (外出着として持参された毛、綿その他の高級衣類はクリーニングに出させていただくことをご了解下さい。)
    * 下着類は最小限5枚。寝巻き類は最小限3枚
    (寝たきり状態の方は最小限5枚は必要です。)
    * 日常着は、着易く洗濯に耐えられるものを3組〜5組準備してください。
    * 靴下は、足を締め付けないゆったりとしたものを3足〜5足用意してください。
    * ホームでは、文化祭、納涼祭、敬老会等地域交流を目的とした行事や、外出行事もありますので外出着も季節に合わせてお持ち下さい。
    * 宝石や、貴金属、着ることのない高価な衣類は持ち込まないようお願いします。
  10. 衣類、その他、個人の持ち物には全て名前を記入してください。
    * ホームでは、毎日50人ほどの衣類を洗濯し、個人別に仕分けされ、各人に戻されますが
    名前が無かったり、消えていたり、小さな字や見えにくい所に書いてあったりすると確認が出来ず戻ってこない恐れもあります。

【医療について】

  1. ホームでは、嘱託医、看護師がご利用者の健康管理をしています。(週1回内科医回診)
  2. 慢性疾患を持っておられましても、症状が安定されている方が入苑される所です。
  3. 入苑中に、病気になった場合には嘱託医が治療し、通院の必要があればホームの看護師が付き添って通院します。
    (特別な場合を除いて通院には、ご家族の付き添いは不要です。)
  4. 入退院時は必ずご家族の付き添いをお願いします。
    又、終末期の対応につきましては、ご家族と十分な話し合いをした上で対応したいと思います。
  5. 健康維持のためやむを得ず食事療法をせざるを得ないことも有ります。食事制限にはご協力下さい。
    (例:糖尿病・高血圧症・腎臓病等)

【ご家族の方に】

ホームで生活されているお年よりは、とても家族を恋しがられます。
特に家族と一緒に暮らしていた方はホームに適応しにくい面が多くありますので、次の事をご留意下さい。
  1. 少なくとも月1回の面会は必ずお願いします。面会時には介護員室前の面会簿にお名前をご記入下さい。
    面会時間は特に定めていません、ご都合の良い時間にお越し下さい。
  2. 外泊の推進も積極的に行なっていますので、お盆やお正月、春秋の気候の良い時期に出来るだけ家庭に外泊させてあげてください。又、外出による気分転換も進めておりますので、体調が整えばいつでもご連絡下さい。
  3. ホームと家族が協力して、お年寄りが生きがいを持って楽しく生活できるよう、連絡を密にし状況報告を致しますのでご意見をお聞かせ下さい。住居は離れていても家族の一員として暖かい思いやりで接していただきたいと思います。
  4. 家族連絡表、預かり金の状況、行事予定表を毎月1回送りますので行事等に積極的にご参加下さい。
  5. 食事は、管理栄養士が栄養面やお年寄りの好み等に配慮した献立をたて、栄養ケアマネジメントに基づいて個々の状態に合わせた調理法で提供しております。また、おやつも自分の好みのものを食べていただけますが、健康上の理由でやむを得ず制限をする場合や、喉に詰まりやすい方もいらっしゃいますので食べ物を持ってこられた時は、必ず、介護員室か医務室にお知らせいただくようお願いいたします。